ミッションエージェント

素行・浮気・盗聴調査のミッションエージェント

探偵業届出登録番号30150197
電話番号 お問い合わせフォーム
  • 標準
  • 大
  • フリーダイアル0120-0783-49
  • お問い合わせフォーム
  • 調査サービス一覧
  • 日本全国充実サポート
  • 各種カード決済可能
  • 携帯サイト

探偵top > 浮気調査 > 夫の浮気調査

夫の浮気調査トップ画像

夫(旦那)の浮気

fickle

「夫が浮気をしているかもしれない」と不審に思った時から、冷静でいられなくなってしまいます。
夫の怪しい行動・不審な行動に心当たりはありますか?

  • 携帯電話でコソコソとメールするようになった。
  • 家の中でも常に肌身離さず携帯電話を持ち歩いている。
  • 常に携帯電話をロックしている。
  • 不自然な気配りをするようになった。
  • 休日出勤が急に増えた。
  • 不明瞭なお金の使い方が多くなった。
  • 仕事の帰りが遅くなった。
  • 出張が多くなった。
  • 服装に気を使い始めた。
  • メールに絵文字が増えた。
  • 電話が鳴っていても家族の前では出たがらない。
  • 優しかったり、怒りっぽかったりと情緒不安定。
  • 浮気に関するTV番組が始まると不機嫌になる。
フレーム下部

浮気の真実を知りたい。

truth

漠然と不安や孤独感を感じながら生活を送る事は、辛く苦しいものです。
夫に「浮気しているのか?」と問いただすことにより、夫婦関係が悪化してしまう可能性もあります。出来ることなら夫に気付かれないように真実を確かめたいと考えます。夫の人間関係や行動を確認して、その結果から夫の気持ちを知り、今後の対応策を考えることが望ましいと言えます。

  • 夫は、浮気をしているのか?
  • 夫の気持ちは浮気なのか?それとも本気なのか?
  • 夫は、離婚したいとまで考えているのか?
挿絵1

夫が浮気しているかも知れないと思い込んだり、勘違いしたままでいますと、その不安から心にゆとりがなくなってしまい、夫への態度や接し方が悪くなると、夫はあなたに対して魅力を感じなくなり、余計に二人の距離は離れていってしまいます。
まずは、夫への疑惑の真実を知ることが重要なのです。実際は浮気の事実が無いのにも関わらず、夫を問い詰めても二人の溝は深まるばかりです。 夫を攻める前に、夫の真実を確認しなければならないのです。浮気調査を行なってみて何も無ければ、無益に夫を問い詰める必要も無く、安心を確認できることになります。
不安や疑念で心と身体のバランスを崩して、感情のまま問い詰めてケンカばかりしているより、真実を見つめて冷静に事態を対処するべきです。
夫への浮気調査は、早期発見・早期の事態収拾が大切です。
もし夫への浮気の疑いがある場合、夫の浮気の証拠を確実に押さえる前に追求する事は絶対に避けなければなりません。浮気の事実を知りながら妻として冷静でいる事は難しいという気持ちはお察し致しますが、事態を有利に処理する為にも絶対に感情的にならずに冷静さを保ちながら、夫の浮気に対処しなければなりません。
「いつ、どこで何をしているのか?」、「誰と会っているのか?」「その相手はどんな人物なのか?」一日も早く不安を解消するためには、一日も早く調査される事をお勧めます。

フレーム下部

夫の浮気 対処方法

cope

夫の浮気が発覚した場合、遊びなのか?本気なのか?を見極める必要があります。
夫の浮気は遊びで、その浮気の事実が妻に露見することによって、改心して家庭に戻り、元の生活ができるのであれば夫婦関係を良好に続けることが出来るでしょう。
浮気が本気になってしまっている状態の場合、「離婚」の可能性も考えなければなりません。
夫が家庭の大事さに気が付き、浮気相手と完全に別れてくれるなら許してあげる事もできるでしょう。しかし、夫が開き直って「離婚してほしい」と言ってきた場合には、進むべき方向性を決めなければなりません。まず最初の選択肢は「夫からの離婚の申し出を受け入れる」「断固として離婚はしない」という二者択一です。

  • 夫の浮気相手の所在を判明させると共に浮気の証拠を抑えた上で、相手女性へ慰謝料請求する。
    (離婚する・離婚拒否どちらでも可能)
  • 夫の浮気証拠を押さえて、有利な離婚に向けて準備する。
    (離婚する場合)
  • 浮気相手に慰謝料請求などを行わない交換条件で夫と別れてもらう交渉をする。
    (離婚拒否の場合)
フレーム下部

夫の本心はいかに、浮気?それとも本気?

intention
挿絵2

夫の浮気を離婚原因として離婚を進められる場合は、浮気調査を実施して浮気の確固たる証拠を掴む事によって、有利に離婚交渉を進めることはできるでしょう。
しかし、夫の浮気で「離婚したい」と思う人ばかりではありません。夫が浮気を解消して、元の夫婦生活を送りたい方や夫婦円満だった頃に戻りたいと思う人の方が実際には多いと言えます。
浮気の証拠を掴んで、夫を問い詰めても本来の問題解決に繋がらないケースは多々あります。このような時に浮気相手に慰謝料請求することや浮気相手の所に乗り込んで話し合おうとしても逆効果になってしまうことがあります。夫が浮気相手の肩を持ち、妻に対して敵意を剥き出しにしてきます。
また、「お金で解決できるなら慰謝料払うので旦那さんと別れて下さい!」という浮気相手も多くいます。
夫が浮気相手に本気になってしまっている状況では、第三者から夫本人や浮気相手に何を言っても逆効果になるケースも多いのです。二人の関係が逆境に立たされている事で、より絆が深まってしまう事もございます。
まず浮気調査をして事実を確認した上で、依頼者様が望むべき目標を教えて下さい。

  • 有利に離婚したい。
  • 絶対に離婚したくない。

依頼者様が望まれる目標に向けて、エクセル・シークレット探偵事務所スタッフ一同、全力をもってサポートさせて頂きます。

フレーム下部
お問い合わせフォーム